Home> ハードウェア> KS4200

非接触ICカード カラー版タイムレコーダー     KS4200



KS4200 概要
 
時間管理端末、非接触ICカードリーダー KS4200       KS4200端末装置は、業界標準のRFID(非接触IC)カードの読取機能を標準装備した最新型の端末装置です。
従来の磁気カード方式にも対応可能であり、RFIDカードと磁気カードを同時に使用することが可能です。システムの移行時は両カードを併用し、その後磁気カードリーダ部を取外す事も可能となっています。
また、オプションの赤外線モーションセンサーを取付けることにより、KS4200の前に人が来たときのみKS4200を動作させることができ、待機電力を最大75%削減することが可能となりました。
画面設定機能により用途に応じて様々なボタン構成が選択できます。複数階層での設定も可能です。

 出退勤管理

勤怠管理、就業時間管理、パート管理などを想定したタイムレコーダ機能を提供します。
入退室管理機能を兼ねることも可能です。

 食堂管理

社員食堂での食事実績の収集から、給与控除に連動する仕組みと、RFIDカードの特徴を生かしプリペイド方式に発展可能です。

 入退室管理

特定エリアの入場制限を、電気錠と連携して実現可能です。   

 工数管理

   
作業時間を把握するシステムを構築可能です。      

 簡易POS

   
バーコードリーダを接続し、商品の販売管理に使用することが可能です。      

 汎用端末機

お客様の要望により、本機のファームウェアを専用機能にカスタマイズ可能です。

 システム構成例

イーサネット直結型
   オフィスや工場内のイーサネットを利用してデータ収集します。

 価格

別途お問合せ下さい
         
MIFAREは、Royal phillips Electronics N.V.の登録商標です。
eLWISEは、NTT Communicationsの登録商標です。
FeliCaは、Sony Corporationの登録商標です。
JR東日本 Suica利用承認第116号
当該承認は、東日本旅客鉄道株式会社が本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。
東日本旅客鉄道株式会社の都合により、予告なくSuicaカードが交換されることがあります。
 
 


KS4200 ハード仕様

 製品仕様

     
表示部 表示方式 液晶(320×240ドット)カラー透過型、LEDバックライト
文字表示 漢字 JIS第1,第2水準(一部制限有り)
LED 3色 (面発光・高輝度LED使用)
データ部 データ件数 入力データ 50,000件(CFカード)、チェックデータ 10,000件(拡張可)
入力部 IDカード RFID(Mifare, タイプB, FeliCa, μ-Chip)、磁気、FeliCa搭載機器(携帯電話等)
タッチパネル 抵抗膜方式
汎用ポート 接点出力 1(C接点)、I/Oポート トランジスタ出力 4、フォトカプラ入力 4
通信部 通信方式 イーサネット(100BASE-TX/10BASE-Tオートネゴシエーション)1ポート、外部機器接続用RS-232C 1ポート
音声部 確認音 @CPU基板内圧電ブザー A音声コーデック+音声増幅
電源部 外部入力 DC12V(ACアダプタ)、時計保護用リチウムボタン電池
外形 寸法・重量 260(H)×140(W)×54(D) 約1.2kg
使用環境 耐環境性 動作 周囲温度:0〜40℃、周囲湿度:20〜80%RH(氷結、結露不可)
MIFAREは、Royal phillips Electronics N.V.の登録商標です。
eLWISEは、 NTT Communicationsの登録商標です。
FeliCaは、Sony Corporationの登録商標です。
JR東日本 Suica利用承認第116号
当該承認は、東日本旅客鉄道株式会社が本商品・サービスの内容・品質を保証するものではありません。
東日本旅客鉄道株式会社の都合により、予告なくSuicaカードが交換されることがあります。
その他記載の規格名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
液晶パネルは非常に高精度な技術で作られておりますが、画面の一部にドット抜けが見える事があります。又、見る角度にによっては色むらや明るさのむらが見える事があります。これらは液晶パネルの特性によるものであり、故障ではありませんので、あらかじめご了承下さい。

 オプション

製品タイプ 説明
外付け磁気リーダユニット KS4200で磁気カードを読み込ませる場合に使用します。
ブザーユニット KS4200のOK/ERR音を拡大するための外付けブザーユニットです。食堂などの騒がしい場所でKS4200を使用する際に使用します。
キッチンモニタ KS4200と連携することにより、KS4200からのメニュー選択に応じてキッチンモニタの各メニュー項目のLEDが点灯します。これにより、どのメニューが選択されたかを厨房側から確認することができます。
赤外線モーションセンサー KS4200の前に人が来たときのみKS4200を動作させることができ、待機電力を減らすことができます。
 
 

資料請求はこちら 資料請求はこちらから

このページのトップへ