Home> 人事労務ソリューション> 人事情報システム

人事情報システム              TeamWorks



チーム・ワークス 概要
    企業の最も大きな財産である、人に関するあらゆる情報を効率よく一括管理し、環境の変化に柔軟に対応できる戦略的人事管理を支援します。

 優れた操作性

豊富な参照メニューから選択して入力できます。特に、学校名、郵便番号、公的資格などは、あらかじめ入力済みですので、導入時に入力する必要はありません。追加・修正も可能です。
個人一覧入力機能により入力目的(結婚・転居・出産等)に応じて入力項目を設定することができますので入力漏れの心配はありません。

 多彩な個人情報

現代の個人情報は拡大の一途をたどっています。
各種ネットワークIDや期限付きの各種証明書(運転免許証、パスポート等)、入社前の経歴などもすべて登録できます。
自由に設定できるデータベースも用意しましたので、健康診断結果や福利厚生施設の利用状況なども管理することができます。

 他システムとの連携機能

外部取り込みは項目レイアウトを自由に選択できます。
また自動実行機能により夜間の自動実行で他システムのデータを連携できます。
もちろんタイム・ワークス、ペイ・ワークス等とはシームレスに情報を共有できます。

 ファイル出力機能

蓄積した情報は、帳票印刷、及び、データとしてファイルに出力することが可能です。

 時系列に対応した人事情報

過去・現在・未来の情報を一元管理し、指定日時点でのデータを表示・出力することができます。

 マルチメディア対応

顔写真や履歴書、自宅地図などのイメージデータによる自己紹介なども登録することができます。
最大100種類、自由に登録できます。

 多彩なセキュリティ

99段階のアクセス権と、項目単位の書込権、参照権を設定できますので必要な人に必要な情報だけを公開することができます。

 イントラネット対応

チーム・ワークス Web Viewer を利用することにより、個人の情報をイントラネットに発信できます。
Webブラウザさえあれば、チーム・ワークスがインストールされていないパソコンからでも情報を検索することができます。

 導入実績(業種)

電子製品製造、スーパーマーケット、病院、玩具製造、百貨店、薬品卸、本屋、大学、化学製品製造など約300社

 画面サンプル(画像をクリックすると拡大表示します)

    組織図作成機能(ピラミッド)
見たまま組織図を作成(標準装備)
基本情報
社員の氏名、入社日などの基本情報を入力します。
   
    社員台帳
出力したい社員を条件指定できます。
自由検索
蓄積された人事情報を様々な切り口で抽出できます。
   

 価格

別途お問合せ下さい
 


チーム・ワークス 仕様/動作環境

 製品仕様

処理人数 50人〜5,000人程度
社員コード 数字または英数字15桁以内
所属コード 数字または英数字15桁以内(最大20階層以内)
管理項目 社員基本情報
住所情報、家族情報、学歴情報、職歴情報、教育情報、公的資格情報
異動情報、出向派遣情報、兼務情報、休職履歴情報、保証人情報
通勤経路情報、連絡先情報、希望異動先情報、賞罰履歴情報
入社前職務歴情報、入社後職務歴情報、語学情報、考課情報  他 旧姓にも対応
出力帳票 個人台帳、個人スキル台帳、住所録、組織図
辞令、人事広報、退職者一覧、教育歴一覧
勤務地別個人一覧、所属別個人一覧、身分別個人一覧
公的資格取得者一覧、勤続年数別個人一覧
所属別身分別構成表、所属別人員数管理表、人員数推移表
年齢別身分別構成表、身分別学歴別構成表  他

 動作環境

クライアント/サーバータイプ
サーバー 対応OS Microsoft Windows Server 2016 (SQL Server版のみ)
Microsoft Windows Server 2012R2
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2008R2
Microsoft Windows Server 2008
プロセッサの種類 上記OSが動作保証されているコンピュータ(クアッドコアプロセッサ推奨) x64 Processor: AMD Opteron、AMD Athlon 64、Intel EM64T 対応の Intel Xeon、EM64T 対応の Intel Pentium IV x86 プロセッサ: Pentium III 互換プロセッサ以上
プロセッサの速度 最小: x86 プロセッサ: 1.0 GHz x64 プロセッサ: 1.4 GHz 推奨: 2.0 GHz 以上
メモリ 2GB以上(4GB以上を推奨) 最適なパフォーマンスを確保するために、データベースのサイズが大きくなるにつれて増やす必要があります。
ハードディスク データ      100MB(100名)
※イメージデータなどにより変動いたします。
※データベース自体の容量は含んでおりません。
データベース Oracle 10g R10.1 / R10.2 / Oracle 11g R11.1 / R11.2 /
Oracle 12c R12.1.0.1
Microsoft SQL Server 2005 / 2008 / 2008 R2 / 2012 /
2014 / 2016
Webサーバー Microsoft Internet Information Services 6以上
チーム・ワークス Web Viewer 導入の場合のみ必要)
クライアント   Windows x86 Windows x64
対応OS Windows 7 Professional /
Windows 8 Pro / Windows 8.1 Pro
Windows 10 Pro (※制限付き。詳細はこちら)
物理メモリー(RAM) 512MB以上(推奨 1GB)
Windows 7以上 では1GB以上
512MB以上(推奨 2GB)
Windows 7以上 では2GB以上
CPU Intel(x86)、
AMD64、Intel EM64T
AMD64およびIntel EM64T
ハードディスク 200MB
ディスプレイ 本体に接続可能で使用するOSに対応したディスプレイ 解像度 1024×768以上を推奨
プリンタ 使用するOSに対応したA4サイズに印刷可能なページプリンタ
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 9以上
チーム・ワークス Web Viewer 導入の場合のみ必要)
チーム・ワークスWeb Viewer専用クライアントの場合は、ハードディスクは使用しません。
スタンドアローンタイプ
  Windows x86 Windows x64
対応OS Windows 7 Professional /
Windows 8 Pro / Windows 8.1 Pro
Windows 10 Pro (※制限付き。詳細はこちら)
物理メモリー(RAM) 512MB以上(推奨 1GB)
Windows 7以上 では1GB以上
512MB以上(推奨 2GB)
Windows 7以上 では2GB以上
CPU Intel(x86)、
AMD64、Intel EM64T
AMD64およびIntel EM64T
ハードディスク プログラム 100MB データ 100MB(100名) ※イメージデータなどにより変動いたします。 ※データベース自体の容量は含んでおりません。
ディスプレイ 本体に接続可能で使用するOSに対応したディスプレイ 解像度 1024×768以上を推奨
プリンタ 使用するOSに対応したA4サイズに印刷可能なページプリンタ
データベース Oracle Database 10g Personal Edition
Oracle Database 11g Personal Edition
Oracle Database 12c Personal Edition
Microsoft SQL Server 2005 Express
Microsoft SQL Server 2008 Express
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express
Microsoft SQL Server 2012 Express
Microsoft SQL Server 2014 Express
Microsoft SQL Server 2016 Express
Microsoft(R)、Windows(R)は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。
その他記載の規格名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
本製品にはデータベース及びクライアントライセンスは含まれておりません。別途ご用意ください。
利用するデータベースにより、動作するOSの制限があります。この場合、データベースの動作可能なOSをご利用ください。

 オプション

チーム・ワークス Web Viewer
概要 チーム・ワークスで管理しているデータベースをブラウザ上で閲覧させるイントラネット対応のソフトウェアです。

Works Messenger
概要 日常の業務で行われている身上異動(結婚、転居、出産...)、残業、休暇申請/承認などのワークフローをWebブラウザ上で行うイントラネット対応のソフトウェアです。
 

資料請求はこちら 資料請求はこちらから

このページのトップへ