チーム・ワークスをご利用のお客様へ(障害報告)

チーム・ワークスの一部プログラムがセキュリティソフトに
ウイルス感染ファイルと誤検知されてしまう現象が発生しております。

■対象プログラム
 HrBakPn2.exe

Symantec社のセキュリティソフト、WindowsDefenderでは、
誤検知されない最新の定義が既にリリースされており
最新の定義に更新して頂ければ、ウイルス感染ファイルと誤検知されない状態になっておりますが、
お客様のご利用のセキュリティソフトによってはウイルス感染ファイルと誤認識される場合があります。

お手数ですが、「HrBakPn2.exe」をウイルス検出対象外のファイルとなるように
設定して頂きますようお願い致します。

■HrBakPn2.exeファイルのインストール先
 <チーム・ワークス インストールフォルダ(通常はc:\KsgApp)> \jbkwin\exe フォルダ