指静脈認証 タイムレコーダー KS4200FV

KS4200FV端末装置は、液晶タッチパネルを有し、最新の指静脈認証機能に対応した最新型の端末装置です。
指静脈を使用することでカードレスでの記録に対応、その場でKS4200FVに指静脈を登録でき、容易に運用できます。
指静脈データは管理PCでバックアップすることが出来ます。
また、オプションの赤外線モーションセンサーを取付けることにより、KS4200FVの前に人が来たときのみKS4200FVの画面をつけることができ、特に待機電力を最大50%削減することが可能となりました。
基本機能として、個人単位に、いつ、誰が、どこで、何をしたか記録可能です。
指静脈データは偽造改竄が極めて困難となっています。

概要

出退勤管理

勤怠管理、就業時間管理、パート管理などを想定したタイムレコーダ機能を提供します。
入退室管理機能を兼ねることも可能です。

食堂管理

社員食堂での食事実績の収集から、給与控除に連動する仕組みを提供します。

入退室管理

特定エリアの入場制限を、電気錠と連携して実現可能です。指静脈認証方式により高いセキュリティが実現可能です。

工数管理

作業時間を把握するシステムを構築可能です。

汎用端末機

お客様の要望により、本機のファームウェアを専用機能にカスタマイズ可能です。

システム構成例

指静脈認証 タイムレコーダー KS4200FVイーサネット直結型
オフィスや工場内のイーサネットを利用してデータ収集します。

価格

別途お問合わせ下さい。

仕様

製品仕様
表示部 表示方式 液晶(320×240ドット)カラー透過型、LEDバックライト
文字表示 漢字 JIS第1、第2水準
LED 3色 (面発光・高輝度LED使用)
データ部 データ件数 データ件数:入力データ 50,000件(CFカード対応)
指静脈データ:最大登録データ数40,000指(一人につき最大4指)
入力部 タッチパネル 抵抗膜方式
汎用ポート 接点出力 1(C接点)、I/Oポート トランジスタ出力 4、フォトカプラ入力 4
通信部 通信方式 イーサネット(100BASE-TX/10BASE-Tオートネゴシエーション)1ポート、外部機器接続用RS-232C 1ポート
音声部 確認音 ①CPU基板内圧電ブザー ②音声コーデック+音声増幅
電源部 外部入力 DC12V(ACアダプタ)、時計保護用リチウムボタン電池
外形 寸法・重量 260(H)×140(W)×54(D)(単位:mm) 約1.2kg
使用環境 耐環境性 動作 周囲温度:0~40℃、周囲湿度:20~80%RH(氷結、結露不可)
認証精度 1:1認証時 本人拒否率(FRR)   : 0.01%
他人受入率(FAR)   : 0.001%
登録未対応率(FTER)  : 0.03%未満
認証方式 ①氏名選択+指静脈認証
②個人コード入力+指静脈認証
  • 指静脈認証装置のような生体認証では、登録できない、認証できない場合がありますので、指を変更する運用やその他の回避手段が必要な場合があります。
  • 記載の規格名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 液晶パネルは非常に高精度な技術で作られておりますが、画面の一部にドット抜けが見える事があります。又、見る角度によっては色むらや明るさのむらが見える事があります。これらは液晶パネルの特性によるものであり、故障ではありませんので、あらかじめご了承下さい。
オプション
製品タイプ 説明
赤外線モーションセンサー KS4200FVの前に人が来たときのみKS4200FVを動作させることができ、待機電力を減らすことができます。
専用台座 専用台座を使用することで、据え置きの場合でも、壁などに取付けた場合でも、指を乗せやすい角度に調整することが出来ます。
指静脈認証 タイムレコーダー KS4200FV 専用台座

お気軽にお問合わせ、ご相談ください。

京葉システム株式会社 お問合わせ

京葉システム株式会社 お問合わせ