https://www.keiyo-system.co.jp/products/personnel02/personnel6-1
成果主義の浸透と共に多くの企業で導入され始めている目標管理(MBO)制度。
目標管理システムでは、Webブラウザを中心とした利用環境により、目標管理を効率的に運用する事ができます。

概要

Webブラウザによる利用環境の提供

MBO-Managerは、Webアプリケーションを中心としたシステム構成となっています。一般利用者に関しては、クライアントPCにWebブラウザ(IE6.0以降)がインストールされていれば、すぐに利用できます。新しくPCを導入する必要はありません。既存の環境を最大限に生かした運用が可能です。
※但し、サーバー側にはWebServer、DataBaseServerの設置が必要となります。

組織目標からの目標連鎖を意識した個人目標管理

MBO-Managerでは、管理部門が予め会社目標、部目標、課目標など、個人目標に紐付く上位目標を設定し、被評価者は自分の所属する組織の組織目標を意識した個人目標の設定をアシストします。
個人目標登録後、自分の立てた目標が所属する組織の目標とどのように連鎖するかWebブラウザ上で確認する事も可能です。

目標遂行期間におけるフォロー及び評価方法

上司による個人目標の承認後、目標遂行期間におけるフォローとして、「中間面談の記録(本人からの申告及び、上司の面談結果」、「各種メモ機能(個人のみ参照可能なプライベートメモや、上司のみ利用可能なエンマ帳、上司との双方向通信が可能な連絡・相談用メモ)」、などが利用できます。
また、殆どのアクションに対して、メールによる通知機能や、ステータス管理による進行状況のチェックが行えます。
評価方法に関しては、自己評価~上司評価の流れで行う絶対評価及び、各部門毎の相対評価が行えます。

コンピテンシー評価機能

MBO-Managerでは、目標管理の他、人事考課的な側面を持つコンピテンシー評価を行う事も可能です。
※但し、予めコンピテンシーシートの登録が必要。シートの内容は、お客様の考課内容に合わせた形での登録となります。

セミオーダーメイド方式によるカスタマイズ

MBO-Managerは、弊社の提供する基本システムに、お客様の運用ルールに合わせたカスタマイズ・調整を行う形で納品させて頂くセミオーダー方式を採用しています。

画面サンプル

目標管理システム「MBO-Manager」
ログイン画面
社員番号、パスワードを入力しログインします。

目標管理システム「MBO-Manager」
メインメニュー
各機能を呼び出します。

目標管理システム「MBO-Manager」
個人目標の入力画面
個人目標を入力します。

目標管理システム「MBO-Manager」
評価入力画面
MBOの評価を入力します。

価格

別途お問合わせ下さい。


お気軽にお問合わせ、ご相談ください。

京葉システム株式会社 お問合わせ

京葉システム株式会社 お問合わせ