出退勤やセキュリティなどの各種情報を一括管理

弊社製各種端末装置は、コストパフォーマンスに優れ、低価格の端末装置として開発しました。
基本機能として、個人単位にIDカードを読みとらせることにより、 「いつ」、「どこで」、「誰が」、「何を」、「どうしたのか」の情報を記録することができます。

従来の磁気カード方式以外に、RFIDカードにも対応し、セキュリティに優れ利用範囲が広く、 情報の蓄積から情報の管理・活用を総合的に行えます。

出退勤や、セキュリティ、社員食堂などに幅広く使用できます。

KS5000 非接触ICカード 小型タイムレコーダー

KS5000端末装置は、KS1100の機能を継承し、業界標準のRFID(非接触IC)カードの読取機能を標準装備した最新型の端末装置です。
従来の磁気カード方式にも対応可能であり、RFIDカードと磁気カードを同時に使用することが可能です。システムの移行時は両カードを併用し、その後磁気カードリーダ部を取外す事も可能となっています。

KS4200 非接触ICカード カラー版タイムレコーダー

KS4200端末装置は、業界標準のRFID(非接触IC)カードの読取機能を標準装備した最新型の端末装置です。
従来の磁気カード方式にも対応可能であり、RFIDカードと磁気カードを同時に使用することが可能です。システムの移行時は両カードを併用し、その後磁気カードリーダ部を取外す事も可能となっています。
また、オプションの赤外線モーションセンサーを取付けることにより、KS4200の前に人が来たときのみKS4200を動作させることができ、待機電力を最大75%削減することが可能となりました。
画面設定機能により用途に応じて様々なボタン構成が選択できます。複数階層での設定も可能です。

KS4200FV 指静脈認証 タイムレコーダー

KS4200FV端末装置は、液晶タッチパネルを有し、最新の指静脈認証機能に対応した最新型の端末装置です。
指静脈を使用することでカードレスでの記録に対応、その場でKS4200FVに指静脈を登録でき、容易に運用できます。
指静脈データは管理PCでバックアップすることが出来ます。
また、オプションの赤外線モーションセンサーを取付けることにより、KS4200FVの前に人が来たときのみKS4200FVの画面をつけることができ、特に待機電力を最大50%削減することが可能となりました。
基本機能として、個人単位に、いつ、誰が、どこで、何をしたか記録可能です。
指静脈データは偽造改竄が極めて困難となっています。

KS1100 非接触ICカード 小型タイムレコーダー

KS1100/1000は、KS1500端末装置の機能を集約し、業界標準のRFID(非接触IC)カードの読取機能を標準装備した最廉価型(業界最安値:※当社調べ)のタイムレコーダーです。

KS160Ⅱ 新型磁気カード タイムレコーダー

KS160Ⅱは、JISⅡ型磁気カードに対応した時間管理端末装置です。
コンパクトフラッシュカードを搭載することで、大幅な大容量化と万一の停電時のデータ保護機能の強化を図りました。
また、ファームウェアのオンラインアップデートに対応することで、従来は対応が難しかった、システム稼動後のファームウェアのカスタマイズ等が間単にできますので、システム拡張にも柔軟に対応する事ができます。
また、電気錠等の制御に使用する汎用ポート、外部機器接続用のRS-232Cポートを備えていますので、各種装置の接続により、用途を拡張することができます。

PCタイムレコーダー

パソコンタイムレコーダー製品のシリーズです。
パソコンにタイムレコーダのイメージを表示し、社員番号、パスワードを入力することにより、打刻した情報を作成します。
パソコンの性能にはあまり依存しませんので、遊休資産の活用として検討することも可能です。

アンドロイド版タイムレコーダー

KS-Zero for Androidは、Android端末上にタイムレコーダのイメージを表示し、打刻した情報を作成します。
本システムは、Android端末を活用しタイムレコーダー機能を実現する製品です。
専用のタイムレコーダ端末を利用することに比べ、ローコストで導入することができます。
無線通信(Wi-Fi)対応の為、端末にケーブルを接続せずに打刻情報をサーバやローカルPCに送信することができます。
交通系ICカード等を登録することによって、新規に個人カードを発行せずに運用できます。

DM365Ⅲ 磁気カード書込装置

手動操作のようなわずらわしさはありません。誰でも手軽に操作でき、同じ品質のカードが作成できます。


お気軽にお問合わせ、ご相談ください。

京葉システム株式会社 お問合わせ

京葉システム株式会社 お問合わせ